すでに終了した2007-2011スケジュールです

schedule 2011

11/26-27 栩秋太洋展 「あなたとわたしの間で between you and me 」

11月25日(金) 17:00〜19:00  26日(土)‐27日(日) 11:00〜19:00  入場無料
会場:SNAC(清澄白河)

オープニングパーティー
11/25(金) 19:00〜
1,000円(1ドリンク付き)
パフォーマンスとトーク
 ゲスト:村田峰紀(美術作家)
 司会:小川希(Ongoing代表)
体験型パフォーマンスへの参加
11/26(土)・27(日)
13時、15時、17時
1,000円、各回10名予約制

「手をつなぐこと Love is Drawing Hand in Hand 」
・観客とパフォーマーが1対1で行なう5〜10分の作品です。
・体験者以外の方がご覧になることはできません。
「リトル・ブック Little Book 」
・2人1組で街に出る10〜20分の作品です。

予約・問合せ >>> メールフォームへ

10/1-2 展示:あなたと私の間で

10/1土 10:00-18:00
10/2日 10:00-16:00

メイプルセンター(西大井)
入場無料
※しながわアーチスト展参加作品

舞台作品ではなく行なったパフォーマンスや体験型展示の紹介。
「Love is drawing hand in hand」、「Fish Talk」他
別途、パフォーマンスイベントあり

9/23~25 栩秋太洋ダンス 『空』

演出・振付・出演:栩秋太洋

19:30 スタート

会場:Art Center Ongoing(吉祥寺駅から徒歩9分) --- http://www.ongoing.jp/

料金: ¥2,000

予約:Art Center Ongoing > info@ongoing.jp 0422-26-8454(月、火をのぞく12:00~21:00)

8月に『海』という公演をした翌週に、吉祥寺のongoingというギャラリーの小川さんから9月に何かやりませんか?というお話をいただいて、ちょっと急過ぎやしないかと思いながらもとりあえず会場を見に行ったのが8/18です。

一戸建ての民家を改装したギャラリーは1Fがカフェ、2Fがギャラリー、屋上というか屋根の上に物干し台を置いたスペースがあって、そこから周りを見ると、ちょうど同じくらいの高さの住宅が遠くまで広がっていて、雲の上のような、あるいは水の底のような、不思議と背中を預けているような感覚から、空の広がりを見たのでした。。。(続きはフライヤ裏面を↓)

9/17 栩秋太洋×熊地勇太

千代田芸術祭2011 ステージ部門参加
13:00-16:00(16組出演するうちの14番目の予定です)
アーツ千代田3331 --- http://www.3331.jp/
入場無料

昨年末にルフトツーク5周年イベントでやってみた、言葉と体をハウリングさせるやつを、構成入れてバキバキっとやります。状況に対する内的な感覚を体と空間に広げようともがくところに、体と同時の言葉や思考=踊りの始まりがあるのではないか、というお題目で、やってることは僕がボーカル&ダンスで熊地がサウンドというバンド。10分。ぎゃ〜〜〜!

8/4~6 栩秋太洋 『海』

演出・振付・出演:栩秋太洋
主催:taiyotochiaki & co

8/4(木) 19:00〜
 5(金) 19:00〜
 6(土) 15:00〜/19:00〜

会場:北品川フリースペース 楽間

料金:一般 ¥2,000
   品川割  \1,000(北品川・南品川・東品川に在住・在勤の方は確認できるものをご持参ください)

予約・問合せはこちら→問合せフォーム

『海』について
天井の上には空があるのかもしれない、床の下には海があるかもしれない。隔てたその向こうがどうなっているかわからない。私の輪郭も向こうがどうなっているか実際わからないし、見えているのは網膜に写る像だ。私と世界の境目の扉はどこだったかな。私は空です。世界は海です。いやいや、出て行かなくても、遠くを見なくてもよくて、こちらとあちらがあるのではなく、ただ境目があるのだ。波立て!
+++++
人も進化をさかのぼれば魚やあるいはバクテリアにたどり着き、その輪郭のすぐ外側は海でした。彼らはどんな世界地図を持っていたのでしょう。遠くで何か起こるのではなく、すべては自分と接する出来事だったはずです。
この作品では、世界の奥行きを皮膚という2次元の境界面に落とし込み、ダンスと呼べるギリギリのところに表裏一体の世界像を作り出そうとしています。
公演会場の「楽間」がある北品川は、かつては通りから一本入れば渚に出るような海辺の宿場町でした。だから、時にはこの床下も海だったかもしれません。

AAPA

上本竜平主催のAAPAに出演します。
JCDNの「踊りに行くぜ!!」Uの公募企画としてAAPAは作品制作を行っています。
公演は2/6鳥取、2/26福岡、3/4.5伊丹、3/11.12東京と回る予定です。
詳細はAAPAホームページ→http://aapa.jp/
もしくはJCDNホームページ→http://www.jcdn.org/

2/18~19 RRC「The Sacred City」

会場:象の鼻テラス
時間:両日とも18時〜21時までの間いつでも入場可
料金:無料
TPAM in Yokohama→http://2011.tpam.or/jp/j/
Sacred City ブログ→http://sacredcity.blog95.fc2.com/blog-entry-1.html

昨年11月に行ったフィンランドのReality Research Centerの企画によるパフォーマンス第2弾、今度は横浜で。フィンランドの5人と日本側からは石黒曜子、神村恵、岸井大輔、手塚夏子。前回は5〜15分のパフォーマンスをそれぞれが行いました。同じ形式になるかはまだわかりません。2/7からのミーティングとワークショップによって内容が決っていくので、詳細は随時ブログをチェックしてくださいませ。

1/13~14 栩秋太洋「エア・コンディションド・ジャングル」

振付・演出:栩秋太洋
出演:島田直、瀧腰教寛、百木俊介、栩秋太洋
舞台:鈴木康郎、照明:吉本有輝子、音響:牛川紀政
主催:taiyotochiaki & co

1/13(木) 19:30〜
 14(金) 15:00〜/19:30〜

会場 門仲天井ホール

料金 前売・当日 ¥2,500

予約・問合せはこちら→問合せフォーム

schedule 2010

11/26~28 神村恵カンパニー「飛び地」

振付:神村恵
出演:福留麻里 栩秋太洋 神村恵
美術:小林耕平

会場 シアターグリーン BOX in BOX THEATER

詳細・予約→http://www.kamimuramegumi.info/

ワークショップ

世田谷パブリックシアター「地域の物語ワークショップ」

2/5~3/28 金曜19:00~21:30 全6回+発表会2回

進行役:すずきこーた、トチアキタイヨウ

上北沢「岡さんのいえ」を題材にした演劇ワークショップ
金夜コースの他にも休日・モーニング・こどもの各コースがあります
2009/12/13にプレ・ワークショップ

詳細・申し込み→ http://setagaya-pt.jp/workshop/2010/01/2009_11.html

1/29~31 岩渕貞太「細胞の音楽」

振付:岩渕貞太
出演:岩渕貞太、高橋純一、トチアキタイヨウ、山下彩子

会場 のげシャーレ(桜木町)

詳細・予約→http://teita-iwabuchi.com

schedule 2009

12/22~23 神村恵カンパニー「配置と森」

振付:神村恵
美術:出田郷
音楽:大谷能生
出演:石田陽介、トチアキタイヨウ、福留麻里、山縣太一、神村恵

会場 スーパーデラックス(六本木)

詳細・予約→http://www.kamimuramegumi.info/

11/6~8 ARICA「TSUKAI」

演出・美術:藤田康城
テクスト・コンセプト:倉石信乃
出演:安藤朋子、神村恵、栩秋太洋
作曲・演奏:猿山修、高橋永二郎、平本正宏

会場 アルテリオ小劇場(新百合ヶ丘)

詳細・予約→http://www.aricatheatercompany.com/

7/9 トチアキタイヨウの肉体関係〜rokapenisの巻

rokapenis(VJ・映像作家)×トチアキタイヨウ(ダンス)

20じスタート
2500円(1ドリンク付き)
公園通りクラシックス(渋谷)

rokapenis
VJ・映像作家の斉藤洋平の不定形実験的活動ユニット。
確かなクオリティーと毒を内包する変幻自在なスタイルでROMZ、BLACKSMOKER RECORD、MIDI-SAIのパーティーなど、東京・大阪のアンダーグランドシーンを支える数々の重要イベントでVJを担当。
08年はMETAMORPHOSE・BAKUTO・センスオブワンダーなど野外フェスにも参加。
その確固とした強いイメージは、ロックバンドから前衛音楽家まで幅広いジャンルのミュージシャンとのセッションやコラボレーション、PV製作なども大量にこなし支持を得ている。
また、映像作家としてDance Company BABY-Qに初期より参加。
独自の世界観の必要不可欠な存在としてフランス・シンガポール・メキシコ・アメリカなどの海外公演にも参加している。
2009・7・20/21には、六本木SuperDluxeにて初のパフォーマンス作品「TIGER.TIGER」を発表する。
http://www.rokapenis.com/

フライヤ→

6/11-13 山海塾

Berlin / Germany "HIBIKI"

ワークショップ

土曜劇場プレイ・パーク 第3週《4月〜6月》

「てきとーに踊るルール」
自由に踊ろう!と言われても困る。どうしよう。闇雲に動きやポーズを繰り出さなくてもきっといいのです。何とかジタバタして存在するのではなく、丁寧に世界と私をフィットさせてみよう。意味を成す以前の身体的コミュニケーションをテーマにして、より自由に、てきとーに踊るルールを見つけましょう。

4/18 自分と踊る(目の色を変える)
5/16 世界と踊る(空気を読む)
6/20 自由と踊る(そのものコミュニケーション)
(各回とも10時〜12時)

集合場所: 世田谷パブリックシアター

参加費: 一般500円

*各回 20名、どなたでもご参加いただけます

詳細はこちら→http://setagaya-pt.jp/workshop/2009/04/post_81.html

5/23 山海塾『卵を立てることから―卵熱』

いわき芸術文化交流館アリオス 中劇場

全席指定 3,500円 学生1,500円

3/12~15 シアターΧ(カイ)レパートリー劇場

第5回 花田清輝作『泥棒論語』

構成・演出:谷口秀一
出演:池野拓哉
   遠藤誠
   カワムラアツノリ
   斉藤栄治
   重森一
   トチアキタイヨウ
   森下真樹
   やのえつよ

会場:シアターカイ(両国)http://www.theaterx.jp/

チケット:前売 3,000円 /当日 3,500円 /シニア・学生 2,500円(全席自由)

2/20山海塾

Bruges / Belgium "TOKI"

schedule 2008

12/20~22 神村恵カンパニー「配置と森」

振付:神村恵
美術: 出田郷
音楽:大谷能生
出演:川上暁子、トチアキタイヨウ、福留麻里、神村恵

会場 STスポット(横浜)http://stspot.jp/schedule/st-spot-2.html

料金(全席自由):前売2500円 当日2800円 学生2200円

秋の山海塾ツアー

日本‐スペイン‐オランダ‐イギリス‐スペイン

山海塾で踊るのはこれで最後になります、お見逃しなく!

9/5~7 山海塾

Taipei/Taiwan "KAGEMI"

春の山海塾フランス

2/12~13 山海塾

WashingtonDC/USA "KINKAN"

schedule 2007

秋の山海塾ツアー

ブラジル−アルゼンチン−アイルランド−オーストラリア−フランス

5/5~6 山海塾「とき」

Wolfsburg / GER

4/28 山海塾「とき」

北九州芸術劇場(小倉)

3/8 ラブレラvol.7「世界の拡張と逸脱」

山川冬樹(ホーメイなど)+トチアキタイヨウ(ダンスなど)

20じスタート
2500円(1ドリンク付き)
公園通りクラシックス(渋谷)

山川冬樹
1973年ロンドンに生まれ。自らの「声」と「身体」をプラットフォームに、フジロックからベネチアビエンナーレまで国内外でジャンルの境界線にまたをかけた脱領域的活動を展開している。2003年、ロシア連邦トゥバ共和国で開催された「ユネスコ主催第4回国際ホーメイフェスティバル」に参加し「アヴァンギャルド賞」を受賞。バンド「AlayaVijana」ではヴォーカルを担当。現在、東京藝術大学先端芸術表現科非常勤講師。http://fuyuki.org

2/23~25 身体表現サークル「しんぱい少年」

振付・構成:常樂泰
出演:常樂泰、竹内雅人、山田哲平、佐久間たかゆき、トチアキタイヨウとか

日時:2/23(金) 20:00開演
   2/24(土) 17:00開演
   2/25(日) 17:00開演
   *開場は開演の30分前、受付開始は40分前となります。

会場:BankART 1929 Yokohama
   横浜市中区本町6-50-1 tel 045-663-2812

料金:前売り2500円 当日2800円 学生2000円(全席自由)

問い合わせ:STスポット
   tel 045-325-0411 mail@stspot.org http://www.stspot.org

2/19 岩下徹+トチアキタイヨウ

2007年2月19日 19:30開場 20:00開演

会場:京都芸術劇場studio21(京都造形芸術大学内)
   京都府京都市左京区北白川瓜生山2-116
   tel 075-791-8240 fax075-791-9438

料金:前売り/学生(学生証提示)2500円 当日3000円

チケット発売:京都芸術劇場チケットセンター tel.075-791-8240(平日10:00-17:00)
FAX075-791-9438
email ticket@kuad.kyoto-art.ac.jp
*前売り予約/当日清算を受け付けています。

出演:岩下徹+トチアキタイヨウ
音楽:TBA
PA:福原吉久(T&HY)

主催:VAGANCE
協力:京都造形芸術大学舞台芸術研究センター
制作協力:森真理子、富田舞

問い合わせ:
VAGANCE
info@extravagance.jp www.extravagance.jp (1/15 open)
京都芸術劇場チケットセンター
tel.075-791-8240(平日10:00-17:00)

2/18 Genta Lighting Works

栩秋太洋(ダンス・インプロヴィゼーション)+岩村原太(ライティング・インスタレーション)

2007年2月18日 13:30開場 14:00開演

会場 西陣ファクトリーGarden(京都)
料金 1000円

岩村 原太 プロフィール
劇場照明と舞台美術の計画設計台、「pdd G.Light'W.」本人。
ダンスカンパニー山海塾(舞踏)に参加、京都市立芸術大学非常勤講師、京都造形芸術大学舞台芸術研究センター研究員・同大学非常勤講師。
スタジオギャラリー「西陣ファクトリーGardan」を開設、代表として現在に至る。

2/3~4 山海塾「金柑少年」

北九州芸術劇場(小倉)

1/19~20 山海塾「かげみ」

Arko Arts Theatre(ソウル)