schedule 2014

 夏のダンスワークショップと発表会

栩秋太洋のダンスワークショップ発表会「誰も知らない音の中に潜む」

出演:イワセマツリ、北原海、鈴木清貴、向原徹(タテヨコ企画/せし-おんど)、横内律子、栩秋太洋

日時:2014年8月30日(土)、31日(日) 20:00(19:30オープン)

会場:rope
 東京都品川区北品川2-8-5 品川サービス店会ビル 3F
 京浜急行「新馬場駅」徒歩3分/山手線「品川駅」徒歩15分
 http://ropeshinagawa.com/

料金:2,000円(1ドリンク付)

ご予約とお問い合わせ:プラトー plateau.pa.llp@gmail.com

企画・主催:plateau 協力:rope


大きな地図で見る

今年も夏のダンスワークショップを行います。大人のラジオ体操として平日午前の連続5日間、1日からご参加いただけます。さらに8月末には発表会もやるよ

こちらからもお申し込みいただけます→メールフォーム

 三陸国際芸術祭に参加します

岩手県大船渡市で開催される、三陸の郷土芸能を中心に紹介する芸術祭に参加します。

8/23 夕方 碁石海岸キャンプ場周辺
サイトスペシフィックダンス「生命の森―足あとから風景になる」
http://sanfes.com/pg121.html

ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)の佐東範一さんの話
震災復興におけるアートの可能性
http://www.nettam.jp/topics/fukkou/13/

 〜やさしい舞踏を取り入れた〜体のエイジングケア

美しく歳を重ねるコツは、年齢に抗うのではなく、日々変化し続けていく体に寄り添うことです。この講座では、日本的ふるまいをベースとした「舞踏」のレッスンを取り上げ、寝る・立つ・歩く・触れるなど日常的な動作をあらためて丁寧にやりながら、今の自分を見つめ直します。心と体をリセットしましょう。(全6回)

日程:
以下の木曜日 18:30~20:00 全6回
7/10、7/24、8/7、8/21、8/28、9/11

会場:
メイプルカルチャーセンター
東京都品川区西大井1-4-25
JR「西大井駅」徒歩1分

受講料:\9,600

申し込み・問い合わせ:
03-3774-5050
http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/menu000000200/hpg000000122.htm

 cafe KUKU 期間限定オープン

週末の夜はカフェを営業しています

2014年4月25日(金)〜6月29日(日)
営業時間 18:00〜23:00(金/土/日のみ、5/18と6/6-8は休み)
会場 クロモンカフェ
東京都品川区北品川2-2-7 アトリエパレット 2F
(JR品川駅15分 京急北品川駅5分 京急新馬場駅5分)

ご予約承ります→ 080-5535-7716 taiyotochiaki@gmail.com

 春のワークショップ

何を踊るのでしょうか
どうもこれまでは僕が踊ることと、他の人が踊ることを分けて考えていたように思います。が、そうではなくて僕自身が何を踊っているのかについて、それでも舞踏中心ですが、やってみようと思います。

日時:2014年3月26日[水]・31日[月]・4月4日[金] 19:00-21:00
会場:五反田文化センター スタジオ
参加費:5,000円(1回2,000円)
申し込みと問い合わせ:taiyotochiaki@gmail.com
主催:taiyotochiaki & Co.

 おやつ石

おやつ石が、大友良英「千住フライングオーケストラ 縁日」に出店します。 味覚の新次元を巡る活動として、これまで主に河原などでワークショップ形式で行っている「おかず石」ですが、今回は屋台「おやつ石」として出店します。栩秋と羽鳥が厳選した石メニューをお楽しみください。

日程:平成26年3月21日(金・祝)14―19時 ※雨天時は内容変更
料金:無料(申込不要) ※屋台は一部有料
出演:大友良英スペシャルビッグバンド、遠藤一郎、いろいろ屋台 ほか
協力:NPO法人 千住文化普及会、足立市場協会、菱新運輸株式会社、有限会社千富士オート
会場:東京都中央卸売市場 足立市場[足立区千住橋戸町50]
アクセス:北千住駅(西口)から徒歩約 15分
     千住大橋駅から徒歩約 3分[京成電鉄]
http://aaa-senju.com/otomo

[福岡]

 野良

飼い馴らされない表現のフェスティバル「野良(のら)」に、おかず石が参加します。
トチアキが欠席につき羽鳥一人ですが、九州初おかず石、味わいの新次元を是非ご体験ください。

2014/2/11[祝] 12:00-21:00
会場:冷泉荘ギャラリー(中洲川端駅より徒歩5分)
大澤寅雄 かもめマシーン 河合拓始 ソ・ヨンラン 手塚夏子 外山恒一 はぐれ雲一座 羽鳥嘉郎 武藤大祐 山中カメラ

詳細・予約 → http://nora211.blogspot.jp/

schedule 2013

ノル・リサーチは2014年1月をもって中止としました
楽しみにしていた皆さん申し訳ありません

 ノル・リサーチ

【サイト】  http://noll.matrix.jp/
【facebook】  http://www.facebook.com/Norurisachi
【twitter】  https://twitter.com/noll_news

ノル・リサーチは、栩秋太洋(トチアキタイヨウ)が主催する、2014年2月上演予定のダンス作品「ノル(仮)」のためのリサーチプロジェクトです。また、その作業グループのことでもあります。
「私たちは今、何にノっているのか?」という問いをもとに、これからの生き方を考えることを目的にしています。私たちの身体や思考が何に支えられ、そして私たちは何を支えているのか、そのノリとズレの身体感覚を、体と町をフィールドにリサーチしていきます。
ノル・リサーチは、できる限りオープンな活動を目指しています。「ノル」を共通の課題として多様な人々が集まり、専門や世代を超えて互いのアイデアを交換する場です。
リサーチやイベントは誰でも参加・見学ができます。ウェブサイトやfacebookでは参加募集や関連企画の開催などの情報と、それらのレポートが集積されています。
遠くの人も近くの人も、あなたなりのやり方で関わってみませんか?
皆さんのご参加お待ちしています!

*「ノル・リサーチ」は作業グループのメンバーを募集しています
活動内容:「ノル」に関するリサーチ活動。話し、散歩、遊びやワーク開発、活動報告サイトの運営
活動期間:2013年6月〜2014年2月 週1の定期活動、月1の関連企画(経過報告会を含む)
参考作品:山リサーチワークス2012 http://tochiakiyama.tumblr.com/
メンバー募集に関するお問い合わせは → メールフォーム

[東京]

 ノル・リサーチ11月/12月 「引力島」

リサーチ11月/12月は「引力島」と題し、「としまのふるまい」プロジェクトの一環として、雑司が谷の「としまアートステーションZ」を拠点に行います。

* *

ふるまいと私たちとの間にある引力を捕らえます。
ふるまいは場所や時間によって変わります。そうしたいとかしたくないとかに関わらず、そう振る舞うように要請される。組織される。ひっぱられる。
どんな物事の間にも引力が働いているように、どんなふるまいにも私たちは引き寄せられ、また同時に引き寄せているのではないでしょうか。どんなときも、わずかでも。
元気いいことを求められたり、それは素敵だってことを求めたり。
私たちと振る舞いとの距離を測り、その間にはどんな引力があるのか探してみましょう(11月)。そしてその力を再現するアトラクションを考えてみましょう(12月)。

スタジオワークとフィールドワークを繰り返します

・スタジオワーク(Zのフロア&テーブル)
話し合ったり、思い出したり
引力を観測する体作り
罠を考える

・フィールドワーク(Zの周辺、Z以外の時間や場所)
引力を探す、距離を測る、罠をしかける

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ノル・リサーチ11月/12月 「引力島」

日時:
11月13日(水) 15:00-17:00  19:00-21:00
   20日(水) 15:00-17:00  19:00-21:00
   27日(水) 15:00-17:00  19:00-21:00

12月01日(日) 13:00-17:00
   04日(水) 18:00-21:00
   08日(日) 12:00-16:00
   11日(水) 18:00-21:00
   15日(日) 13:00-17:00
   18日(水) 18:00-21:00

12月22日(日) まとめイベント予定

 *12月の時間を一部変更しました(12/1)

会場:
としまアートステーションZ
豊島区雑司が谷3-1-7 千登世橋教育文化センターB1F
東京メトロ副都心線「雑司が谷駅」0分 都電荒川線「鬼子母神前駅」2分 JR山手線「目白駅」10分

レポートを載せています → http://noll.matrix.jp/research11/

[東京]

 土方巽「病める舞姫」をテクストにした作品

10/19[土]18:00−
1,000円[予約]
会場:森下スタジオ C
http://bodyartslabo.com/wwfes2013/festival/maihime.html

[京都]

 けのび『ウィルキンソンと石』

けのび『会して』cSatoshi Nishizawa

※トチアキが参加するのは以下のプログラムになります。詳細はリンク先でご確認ください。
http://kyoto-ex-useful.jp/play

[大阪]

 『先祖になる』

町の人々が自分の先祖を真似てみる、そういう映像を記録したいと思う。
その人が居た同じ(ような)場所で、その人になってみる。
現在の体に過去の体を重ね直すと未来が予感できるかもしれないから。

さて私は撮影することができるのでしょうか?

小さな盆地の集落に滞在し、今ここに暮らす人たちはどのように生きているのか、かつてここに暮らした人たちはどのように生きてきたのか、を取材しています。

9/9-9/29 大阪府豊能町吉川にて滞在制作 → 記録サイト
9/29-11/24 吉川自治会館にて作品展示(能勢電鉄 妙見口駅 徒歩2分)
(アートラインの会期は9/14-11/24です)

「のせでんアートライン 妙見の森 2013」参加作品

 『怖くないおばけ屋敷』

*終了しました、ありがとうございます。 レポート → http://noll.matrix.jp/gepo/

「ノル」をキーワードにこれからの生き方を考えるノル・リサーチ、8月は先祖について考え、その活動報告としておばけ屋敷をやりたい。 ウォークスルーの予定ですが変更するかもしれません。

8/27[火] 19:00-21:00
会場:STスポット(横浜)
料金:500円

主催:taiyotochiaki & Co.
共催:STスポット

★先祖について考えるやってみる参加者を募集★
リサーチ8月は毎週日曜13〜17時
8/4、8/11、8/18、8/25
8/26[月]準備 8/27[火]「怖くないおばけ屋敷」

お問い合わせは → メールフォーム

8月は先祖について考えます。
先祖が一人でも欠けていたら自分は生まれていない、ということはよく耳にします。もう先祖なんて言ってよく分からないんだけど、何かつながっていることは確かなはずで、乗るにしろ反るにしろ影響を受けているのだろうし、どこか似ているのだろう。
あるいは先祖ではなくても、死んだ人たちや今はもうないものに判断を預けているのかもしれない。
今はもうない、そういったものに自分でなってみます。
そうして先祖のマネした人が次々と出てくる部屋=おばけ屋敷を作ってみたいと思います。

 ノル月報 7月号

*終了しました、ありがとうございます。 レポート → http://noll.matrix.jp/gepo7/

ノル・リサーチ最初の報告会は東中野RAFTで行います。
RAFT主催「名づけることのできない仕事」参加作品。他に大倉摩矢子さん、花上直人さんが上演。
7月19日[金]-21日[日]
RAFT(中野区中野1-4-4)

名づけることのできない仕事チラシ

 キックオフイベント開催

*終了しました、ありがとうございます。 レポート → http://noll.matrix.jp/kickoff/

「ノル・リサーチ」に関心のある方、作業グループメンバー募集への応募を検討されている方向けに、キックオフイベントを開催いたします。是非ふるってご参加ください。

日程:2013年6月13日[木] 19:00〜22:00(18:30開場)
 *一部チラシの記載に間違いがありました。正しくは6/13(木)です
会場:日本橋社会教育会館 料理教室 (人形町駅4分,水天宮前駅5分)中央区日本橋人形町1-1-17
参加費:無料
ゲスト:大谷能生(音楽家・批評家)

 当日スケジュール
18:30 開場
19:00 ノル・リサーチ概要説明
19:30 ワークショップ
21:00 トーク・質疑応答
21:50 終了予定

 プログラム内容
@なぜ今、ノルなのか
A一時的コミュニティのつくり方(物語と身体)
B「おかず石」の新しい価値

キックオフイベントに関するお問い合わせは → メールフォーム
   *できれば予約してください

3/23 神村恵カンパニー 《空気の部品》

photo:Ujin Matsuo

振付:神村恵
出演:臼井彩子、白井愛咲、栩秋太洋、神村恵

3月23日(土) 21:00 / 23:00
港区立三河台公園 (港区六本木4-2-27)
無料

六本木アートナイトの公園部門に参加します。遊びに来てね。
神村カンパニーとボクデス小浜さんと鈴木ユキオさんが見れますよ
→ 詳細こちらです

3/16 山元町さいこうキャンプ

3/15金〜17日の3日間ノンストップイベント「山元町さいこうキャンプ」
宮城県山元町の小平農村公園と鳳仙寺を会場に、山元の過去・現在・未来に関わる
すべての人を巻き込もうという、若い人たちが主催する寄り合いイベントです。
トークやライブや座禅などあり。
僕は16(土)に行って、岸井さんたちと山元でやってきたことの映像展示と、合わせて少し踊る予定です。

→ http://www.facebook.com/groups/425928120816357/

1/18-20 栩秋太洋ダンス 「私は山なのではないか?」

栩秋太洋 新作ダンス公演
『私は山なのではないか?』
2013年1月18日(金)〜20日(日)
STスポット
http://www.stspot.jp/
横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビルB1

■開演時間 1/18(金) 20:00*
       1/19(土) 15:00 / 20:00*
       1/20(日) 15:00*

*終演後にゲストトークあり。
18 武藤大祐さん(ダンス批評)、
19 伊藤亜紗さん(美学・現代美術研究)&神村恵さん(ダンサー・振付家)、
20 林雄司さん(デイリーポータルZウェブマスター)&大北栄人さん(デイリーポータルZライター)

■料金 前売2,000円 当日2,500円

ご予約とお問い合わせ→ メールフォーム

振付・演出・出演 栩秋太洋 / 美術:杉山至 / 照明:吉本有輝子
主催:taiyotochiaki & Co. / 提携:STスポット横浜 / 京都芸術センター制作支援事業

□チラシ裏面 →  □「山(仮)の記録」サイト →

□予告ムービー(1分15秒) → youtubeで見る?

schedule 2012

栩秋太洋ダンス 新作「山(仮)」

菅井梅関 「金華山真景図」

2013年1月上演予定のダンス作品です。
僕は、踊りの場を作ろうとしています。私たちのために踊り、私たちのために立ち会うような場、それをリアルに実現するのではなく一時的な共同体として。
私たちは、何を共にして私たちと呼ぶのか。その境界線を見出す手がかりが山にある気がするのでちょっと探しに行ってみます。
一緒に行きませんか?
私の問いを、私たちの問いとして広げるために公開制作します。一緒にリサーチしましょう。見学したり参加したり、お気軽にご参加ください。
(京都芸術センター制作支援事業)

■リサーチワーク 7月〜10月
ワークショップやパフォーマンスなど、それら全てのプロセスによって作品が形作られていきます。

■京都滞在制作と報告会 11月
11/12 - 12/1の期間、京都芸術センターを拠点に公開制作を行ないます。見学・参加自由です。
そして3週間の京都滞在の成果を報告会として発表します。フリースペースでショーイングおよびゲストトーク、制作室では7月以降のリサーチワークを展示します。

「山(仮)」制作報告会
11/30(金) 19:00
12/1(土) 16:00
京都芸術センター フリースペース
参加無料
この報告会は京都芸術センターの明倫ワークショップとして行なわれます。

■横浜公演 2013年1月18日[金]−20日[日] STスポット

■これまでのリサーチワークの様子など「山(仮)」の制作過程を記録しています → http://tochiakiyama.tumblr.com/

11/28 岩下徹+栩秋太洋+岩村原太

2012年11月28日[水]
18:00オープン 19:00スタート
西陣ファクトリーGarden (京都市上京区浄福寺通上立売下ル蛭子町663) 地図を表示
2,000円
予約・問合せ : tochiaki.kyoto@gmail.com

11/18.24.25 舞踏ワークショップ 「お肉体」

体はなかなか思い通りに動きません。ただのお肉だからです。ボールが自ら飛んでいかないように、お肉も 自分の力では動かない。お肉を動かせるのはその周りのお肉や接している地面です。
このワークショップでは、舞踏における体のとらえかたを紹介し、シンプルな動きから体の感覚を観察して いきます。まずは体を手放して、肉としてそこに置いてみる。そしてその物理的性能を確かめてみましょう。 そこから自然なありかたと動きを引き出し、邪魔しないでついて行くこと、逆に全てを引き連れて行くこと、それらを具体的な感覚としてとらえるための気の配り方を紹介します。

11/18[日] 10:00-13:00
11/24[土] 18:00-21:00
11/25[日] 14:00-17:00

東山いきいき市民活動センター 集会室
 (京都府京都市東山区花見小路古門前上巽450)地図を表示
1回 2,000円 3回 5,000円
予約・問合せ : tochiaki.kyoto@gmail.com

10/20-27 岸井大輔+トチアキタイヨウ+藤城光 「ふね、やまにのぼる」

一緒にふねを作ったり、運んだり、ついてきたりしませんか。もちろん見に来るのも大歓迎です!

東北の津波で打ち上げられたふねが、
阪神淡路の記憶を尋ね、
漂着物の神、西宮えびす神社に会い、
山を登っていく。

兵庫県西宮の海岸にある漂着物を集め、ふねをつくり、山合の船坂まで1週間でみんなで歩いて運ぶプロジェクトです。

西宮浜>御前浜>西宮えびす神社>>西街道>門戸厄神>武庫川>宝塚>大多田川>蓬莱峡>を経て、船坂に至ります。
その途中で、河原で遊んだり、ごはんをたべたり、友達になったり、泊まったりもします。
トークイベントも開催します。

10/20-21 西宮で公開制作
10/23-27 船坂まで運んで行く
10/28-11/24 ビエンナーレ会場にて展示
西宮船坂ビエンナーレ2012 → http://funasaka-art.com/

ふね、やまにのぼるサイト → http://funeyama.info/

 ***「ふね、やまにおどる」(解体イベント)
西宮船坂ビエンナーレ最終日11/24[土]12時より船坂公園近くの田んぼにて踊りますよ。ふね解体後に流木の販売もします。是非お立会いください!

10/19 けのび *終了しました、ありがとうございます

「けのびにコメント」
10/19[金] 19:00-21:00
@寺川ビル(大阪市西成区太子1-3-26)
\1500
けのび → http://kenobi.org/

10/16 大阪「おかずになる石はどれだ!?」 *終了しました、ありがとうございます

石をおかずにご飯を食べる「おかず石」、第3回は大阪の摂津峡です。
味わいの新しい次元を体験してみませんか?

栩秋太洋+羽鳥嘉郎 「おかずになる石はどれだ!?」
10月16日[火] 12:00 JR高槻駅北口集合
参加費500円(白飯付き)、箸と茶碗を持参のこと

これまでの様子など → http://tochiakiyama.tumblr.com/tagged/okazu/

10/6-7 舞踏って何!ワークショップ *終了しました、ありがとうございます

しながわアーティスト展参加プログラムです。偏見と模倣から舞踏に迫ります、真剣にふざけてエイヤーっと発表会しましょう。見学、途中参加もできますが、できる限り予約してください。

10月6日[土]・7日[日] 10:00-16:00 (10/7 15:00発表会)
メイプルカルチャーセンター(JR西大井駅前) www.shinagawa-culture.or.jp
参加費:無料

舞踏やってみよう みんなで作品を作って発表会しよう
舞踏という踊りを知っていますか?色々あるダンスのスタイルのひとつで、1960年代に日本で始まったものです。お化け屋敷みたいな格好で踊ったり、音楽と関係なくボーっと立っていたり、怖いような馬鹿馬鹿しいような、ちょっと変わった身体表現です。
舞踏の世界を体験してみませんか?
このワークショップでは発表会を目標に、みんなでワイワイ動きやストーリーを作っていきます。こうじゃなきゃっていう決まりはありません。誰でも踊れて、人それぞれの踊りが舞踏です。
想像力をエネルギーにすれば、きっとあなた自身の表現がみつかるはずです。

内容:舞踏とは、簡単な体操、妄想キャラ作り、妄想お話(構造)作り、動き作り、練習、発表会

しながわアーティスト展2012に関しては → こちら

9月のリサーチワーク *終了しました、ありがとうございます

京都リサーチ「山から街を見る、街から山を見る」+「おかずになる石はどれだ!?」

9/22[土] 栩秋「東山ハイキング」5時間 (9:00 蹴上駅集合、ハイキング装備)
     栩秋+羽鳥嘉郎「おかず石」2時間 (17:00 元・立誠小学校前集合、茶碗・箸)
9/23[日] 栩秋+杉山至「スケッチサイクリング」4時間 (9:00 京都芸術センター前集合、自転車・スケッチブック)

9/8 世界の演出の実験3『代参』 *終了しました、ありがとうございます

岸井大輔さんの企画で、簡単なワークショップと西宮船坂のプレゼンなどをします。

9/8[土] 13:00-21:00(出入り自由)
@森下スタジオ
\2,000
http://sekainoensyutu.tumblr.com/

芸術は神の死の後、宗教のオルタナティブとして発生・発展してきたと考えることが可能だ。ならば、その遺産を十全に活用できているかを検討するのは有益だろう。
今回は、遠隔地などに代理でお参りしてもらう習慣・代参をとりあげる。宗教では広く見られる習慣だが、芸術に適切な対応物が見当たらない。しかし、その場では起きていないことに参加しているリアリティを引き起こす営為は、たとえば、再現芸術の起源の一つと考えられる。
参加者たちと現代における代参を検討するワークショップなどを行い、演出への応用の可能性を探る。

ゲスト:北夙川不可止、トチアキタイヨウ、藤城光、陸奥賢

9/3 神村恵カンパニー@近代美術館 *終了しました、ありがとうございます

東京国立近代美術館60周年企画『14の夕べ』に神村恵カンパニーとして9/3参加します。

これはいろんな人たちが8/26から9/8まで日替わりでパフォーマンスするもので、CINRAから以下引用、出演者は、朗読で参加する谷川俊太郎と古川日出男、福永信をはじめ、大友良英 one day ensemblesやcore of bells、小杉武久(ex.タージ・マハル旅行団)、No Collectiveといったミュージシャン、さらにダンサーで振付家の神村恵や手塚夏子、美術作家の奥村雄樹、小林耕平、高嶋晋一、橋本聡、演劇からは劇団「東京デスロック」と演出家で映像作家の村川拓也が参加する。

『14の夕べ』
2012年8月26日(日)〜9月8日(土)
会場:東京都 竹橋 東京国立近代美術館 企画展ギャラリー(1階)
時間:メインプログラムは20:00から1〜2時間を予定(17:00開場)
料金:無料(事前申込不要)

8月のリサーチワーク  *終了しました、ありがとうございます

8/4-5 S.A.I.夏のワークショップ2012「森トリアム」
 S.A.I.主催の高尾の森WSにナビゲータのひとりとして参加します。
 すぐ下に詳細あります↓

8/6 栩秋太洋+羽鳥嘉郎 「おかずになる石はどれだ!?」
石を、舐めたり口に含んだりして、それをおかずにご飯を食べます。
まず、河原でいい石を拾います。(たぶん)煮沸しつつ、食べ進めます。
夕方になったら、つまみになる石も探します。
ぜひご一緒に。

8/6(月)14:00 多摩川釜の淵公園(JR青梅駅集合)

8/4-5 S.A.I.夏のワークショップ2012 「森トリアム」 *終了しました、ありがとうございます

森に入る。
町の生活とは違った感覚が動き出す。
身体と森の対話、アートと自然の関係、ここはその原初を思い出す場。
今年のテーマは森トリアム=森の場、4人のナビゲータと共に森を巡る旅へ。

場所/ 高尾の森( 高尾100年の森)
日時/ 2012/08/4(土), 8/5(日) 9:00〜18:00 (両日とも)
料金/ 一般 ¥3,000-  学生 ¥2,500- (2日間通し料金)

ワークショップ・ナビゲーター/
・杉山至(S.A.I.主宰 /セノグラフィー) http://infonposai.blogspot.jp/
・多田淳之介 (東京デスロック主宰/劇作・演出)  http://deathlock.specters.net/
・栩秋太洋 (ダンス)
・濱崎賢二(S.A.I. /セノグラフィー)

詳細と申込みはこちらから → http://infonposai.blogspot.jp/2012/07/s-i-2-012.html
高尾100年の森ブログに昨年の様子が紹介されています(写真お借りしました)
 → http://d.hatena.ne.jp/takao100project/20110806

8/17 村田峰紀 「人間」 *終了しました、ありがとうございます

8/1−8/19まで小金井のシャトー2Fで行われる展示 イベント「人間」
主催:NPO法人アートフル・アクション
企画:小川希(ArtCenterOngoing)
オーガナイズ:村田峰紀 http://mineki-murata.com/
パフォーマンス参加作家:オグラコブラ、井出賢嗣、栩秋太洋、花上直人、村田圭吾、
矢代諭史、山川冬樹、若木くるみ、和田昌宏、COBRA、TOCHKA

※ 栩秋が参加するのは8/17(金)12:00-20:00です

7月のリサーチワーク  *終了しました、ありがとうございます

7月「東京の山散歩」全5回
  こんなことやろうと思う、という話をしながらゲストと一緒に都内の山を歩きます
  ※各回3時間ほど(7/29のみ6時間)、参加費500円(コーヒー付き)

7/10(火) 13:00 王子の飛鳥山
  集合:JR王子駅中央口  ゲスト:岸井大輔(PLAYWORKS/劇作家)

7/17(火) 13:00 新宿の箱根山
  集合:東新宿駅 副都心線改札  ゲスト:大北栄人(DPZ/ライター)

7/20(金) 14:00 品川の御殿山
  集合:JR品川駅 中央改札  ゲスト:杉山至(S.A.I./セノグラフ)

7/23(月) 14:00 八王子の長尾丘陵
  集合:京王線長沼駅  ゲスト:羽鳥嘉郎(けのび/演出家)

7/29(日)  9:00 八王子の北高尾
  集合:JR高尾駅北口  ゲスト:新鋪美佳&福留麻里(ほうほう堂/ダンス)

2/17-18 UST生中継「ハピー・ニュー・デイ!」 *中止しました、ごめんなさい

TPAM in Yokohama 2012”連携公演『24L/P -MID RAW-』参加企画
トチアキタイヨウの24時間ハピー・ニュー・デイ!
2/17(金)18:00 - 18(土)18:00
横浜・象の鼻テラス外の特設コタツから生放送

USTREAM配信URL : http://www.ustream.tv/channel/happynewday
Twitterハッシュタグ : #happynewday24
特別ゲスト : 大北栄人(@nifty:デイリーポータルZ)

トチアキタイヨウによる年越しならぬ日越し行事ガイド番組「ハピー・ニュー・デイ!」。
毎日が新しい日であるように、何でもない今日を終わらせて何でもない明日を迎えるための行事を考えて準備して実行する様子を横浜・象の鼻テラスからお送りします。お正月は年に1回だけど、これなら毎日できるねってことで24時間のustream中継。
家で見ながら一緒に行事をやったり、中継にtwitterで答えたり、会場である象の鼻テラス内部や周辺で繰り広げられるトチアキの独り行事に加わったり、会場内に設置される神社(のようなもの)に初詣にもお越しください!
およそこんなかんじですが、やりながら考えましょう。

18:00 中継スタート
  甘酒作り、賀状、明日を迎える神社のようなの作る、今日を終わらせる
0:00 カウントダウン、行った日・来た日
3:29 月の出
6:25 日の出
  あいさつ、初〜、今日を楽しませる、明日のことちょっと聞く
  今日を終わらせる
18:00 中継終了

多分野キュレーターが仕掛ける24時間ぶっ続けのLive/Performance Experience『24L/P -MID RAW-』の参加作品です。
会場内では常に他のイベントをお楽しみいただけます。  → http://www.luftzug.net/24lp/

“TPAM in Yokohama 2012”連携公演『24L/P -MID RAW-』
2012年2月17日(金)18:00 〜 18日(土)18:00
会場: 象の鼻テラス
入場料: 時間帯により、入場料が必要となります。
17日18:00 〜 18日10:00/1,800円 ※TPAM PASSの掲示で無料
18日10:00 〜 18日18:00/無料

ゲストキュレーター: 岡崎松恵(NPO法人Offsite Dance Project)、アート倉持(黒パイプ)、永井祐介(VACANT 代表)、もふくちゃん(株式会社モエ・ジャパン 代表取締役)、遠藤豊(ルフトツーク 代表取締役)
主催: ルフトツーク、国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2012 実行委員会
協力: 象の鼻テラス

2/4 「世界の演出 スタディミーティング」 *終了しました、ありがとうございます

岸井大輔さんの勉強会に参加します。当日は何かするわけではありませんが、ミーティングします。
詳細と事例→ http://thedirectionoftheworld.tumblr.com/

第一回 『世界の演出 スタディミーティング』
2月4日(土)12時―20時(出入り自由)
受付 旧錆庵(墨田区京島3-20-9・京成曳舟駅明治通り側改札を出て明治通りを徒歩10分・亀戸から日暮里駅行きバスにのり橘通り下車正面)
受付終了後、受付近くにある第2・第3会場のご案内をいたします。
参加費:2000円
お問合せ:co.playworks@gmail.com(予約不要ですが、事前にお名前・参加人数・当日連絡可能な連絡先などお伝えいただけますと助かります。)

事例紹介者:
冠那菜奈(メディエーター・ぐるっこのいえ住人)https://sites.google.com/site/gurukkonoie/
岸井大輔(劇作家・PLAYWORKS主宰) http://tokyocondition.com/
齋藤桂太(渋家初代代表) http://shibuhouse.com/
トチアキタイヨウ(ダンサー) http://tochiakitaiyo.com/
羽鳥嘉郎(演出家・けのび) http://kenobi.org/
松田正隆(マレビトの会主宰・劇作家) http://www.marebito.org/